ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

1930年代作品

『新しき土[日英版]』(1937:アーノルド・ファンク、伊丹万作)

『新しき土[日英版]』(Dr. Arnold Fanck-Film=J.O.スタヂオ=東和商事G.K.1937:アーノルド・ファンク、伊丹万作)を、国立映画アーカイブ2F 長瀬記念ホールOZUにて見る。6月24日(金)から始まった「東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)」の1本。310円。…

『かぐや姫[短縮版]』(1935:田中喜次)

『かぐや姫[短縮版]』(J.O.スタヂオ1935:田中喜次)を、国立映画アーカイブ2F 長瀬記念ホールOZUにて見る。6月24日(金)から始まった「東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)」の1本。310円。かぐや姫[短縮版](33分・35mm・白黒・日本語字幕付) トーキー…

『花より團子シリーズ 第三話 弱虫珍選組』(J.O.スタヂオ1935)

『花より團子シリーズ 第三話 弱虫珍選組』(J.O.スタヂオ1935)を、国立映画アーカイブ2F 長瀬記念ホールOZUにて見る。6月24日(金)から始まった「東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)」の1本。310円。花より團子シリーズ 第三話 弱虫珍選組(5分・DCP・白黒)…

『花つみ日記』(1939:石田民三)

『花つみ日記』(東宝京都1939:石田民三)を、国立映画アーカイブ2F 長瀬記念ホールOZUにて見る。6月24日(金)から始まった「東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)」の1本。310円。花つみ日記(72分・35mm・白黒) 大阪の女学校を舞台にした友情物語。宗右衛門…

『むかしの歌』(1939:石田民三)

『むかしの歌』(東宝京都1939:石田民三)を、国立映画アーカイブ2F 長瀬記念ホールOZUにて見る。6月24日(金)から始まった「東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)」の1本。310円。むかしの歌(77分・35mm・白黒・英語字幕付 with English subtitles) 『花ちり…

『花ちりぬ』(1938:石田民三)

『花ちりぬ』(東宝京都1938:石田民三)を、国立映画アーカイブ2F 長瀬記念ホールOZUにて見る。6月24日(金)から始まった「東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)」の1本。310円。花ちりぬ(74分・35mm・白黒・英語字幕付 with English subtitles) 禁門の変前夜…

『人情紙風船[4Kデジタルリマスター版]』(1937:山中貞雄)

『人情紙風船[4Kデジタルリマスター版]』(1937:山中貞雄)を、国立映画アーカイブ2F 長瀬記念ホールOZUにて見る。6月24日(金)から始まった「東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)」の1本。310円。人情紙風船[4Kデジタルリマスター版](86分・DCP・白黒) …

『この父に罪ありや[『真実一路』改題短縮版]』(1937:田坂具隆)

『この父に罪ありや[『真実一路』改題短縮版]』(日活多摩川1937:田坂具隆)を、国立映画アーカイブにて見る。5月3日から始まった「発掘された映画たち2022」の1本。420円。 「生誕120年記念 田坂具隆プログラム(計82分)」のプログラムで、 『更生[短縮…

『戀の花咲く 伊豆の踊子[弁士説明版]』(1933:五所平之助)

『戀の花咲く 伊豆の踊子[弁士説明版]』(松竹蒲田1933:五所平之助)を、国立映画アーカイブにて見る。5月3日から始まった「発掘された映画たち2022」の1本。420円。 最初に見たのは1973年8月にフィルムセンターで行われた「飯田蝶子特集」にて。その時…

『日本南極探檢[デジタル復元・最長版]』(1930)

『日本南極探檢[ダイジェスト版]』(1950)『日本南極探檢[デジタル復元・最長版]』(1930)を、国立映画アーカイブにて見る。きょうから始まった「発掘された映画たち2022」の1本。420円。 国立映画アーカイブ研究員による上映前10分と『日本南極探檢[ダ…

『路傍の石』(日活多摩川1938:田坂具隆)

『路傍の石』(日活多摩川1938:田坂具隆)を 国立映画アーカイブ(旧名称:フィルムセンター)長瀬記念ホール OZUにて見る。310円。 貧しい家の少年の逞しい成長を描いた山本有三の名作の映画化。故郷から東京に出てきた主人公の吾一(片山)が、下宿先か…

『弥次喜多道中記』(日活京都1938:マキノ正博)

フィルムセンターにて『弥次喜多道中記』(日活京都1938:マキノ正博)を見る。500円。 遠山の金さん・片岡千恵蔵と鼠小僧・杉狂作の二人が、お互いの身分を知らぬまま偽弥次喜多に扮して東海道中をくり広げる。歌で絡むのが、本物の弥次喜多に扮したディック…

『鴛鴦歌合戦』(日活1939:マキノ正博)

『鴛鴦歌合戦』(日活1939:マキノ正博)をフィルムセンターにて見る。再見。 何度見てもおもしろい。全編歌だらけ。志村喬も市川春代も歌っている。戦前にこのような素敵なオペレッタ映画を作っているというのに、現代の日本でミュージカル映画ひとつ作れない…