ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

2016年作品

『64 ロクヨン 前編』(2016:瀬々敬久)

『64 ロクヨン 前編』(2016:瀬々敬久)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1000円。 広報室4人のチームワークが抜群にいい。その4人が記者クラブとの丁々発止の攻防。見ていてワクワクゾクゾクしてくる。 綾野剛が記者ひとりひとりの懐…

『テラフォーマーズ』(2016:三池崇史)

『テラフォーマーズ』(2016:三池崇史)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1000円。 環境の地球化を目的に送られた火星で異常進化して人類の脅威となった驚異の生物テラフォーマーと、その駆除のために火星に送られた様々な昆虫の特殊能力…

『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016:月川翔)

『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016:月川翔)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン5にて見る。6ポイントにて無料。 高校2年生・赤羽由宇は春美高校に転校して、春美寮に入る。そこの副寮長で“黒悪魔”と恐れられる悪魔級ドS男子・黒崎晴人と寮…

『アイアムアヒーロー』(2016:佐藤信介)

『アイアムアヒーロー』(2016:佐藤信介)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1000円。 新人賞は取ったものの漫画家アシスタントとして最低な日々を送る35歳の鈴木英雄。同棲中の恋人にも愛想を尽かされ追い出されてしまう。徹夜仕事中に恋人か…

『太陽』(2016:入江悠)

『太陽』(2016:入江悠)を丸の内TOEI2にて見る。1100円。 21世紀初頭、バイオテロによって世界にウイルスが蔓延し、人口が激減。太陽の下では生きられないが、若く健康な肉体と高い知能を有する進化した新人類=ノクス。太陽の下で生きられるが暮らしは貧し…

『蜜のあわれ』(2016:石井岳龍)

『蜜のあわれ』(2016:石井岳龍)をT・ジョイPRINCE品川シアター8にて見る。1100円。 『狂い咲きサンダーロード』(1980)、『爆裂都市 BURST CITY』(1982)、『逆噴射家族』(1984)などのバイオレンスアクションを撮ってきた石井總亙監督が、改名しての二作目…

『ボーダーライン』(2016:ドゥニ・ヴィルヌーヴ)

『ボーダーライン』(2016:ドゥニ・ヴィルヌーヴ)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。 目黒シネマでのトークショーで竹中直人が誉めていたので、たまには外国映画を見てみようかなと。 冒頭の人質奪還作戦は固唾をのむ緊迫感で、グイ…

『モヒカン故郷に帰る』(2016:沖田修一)

『モヒカン故郷に帰る』(2016:沖田修一)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1000円。 パンクロック(?)のバンドマンモヒカン頭が・田村永吉。同棲中の恋人・由佳が妊娠したのを機に、彼女を連れて7年ぶりに瀬戸内海の戸鼻島に帰郷する。そこ…

『リップヴァンウィンクルの花嫁』(2016:岩井俊二)

『リップヴァンウィンクルの花嫁』(2016:岩井俊二)を新宿バルト9シアター6にて見る。1100円。 生徒の前でもおどおどしてしまう教師が、ネットを通じての出会いから、様々な経験をつんで、たくましく成長するお話。黒木華のワンマンショーで、180分の長さ…

『あやしい彼女』(2016:水田伸生)

『あやしい彼女』(2016:水田伸生)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。6ポイントで無料。 親子の愛のお話。倍賞美津子と小林聡美がメインで、小林聡美と北村匠海の話でもある。 倍賞美津子が20歳に若返った姿を演じた多部未華子が最高にいい!…

『暗殺教室 卒業編』(2016:羽住英一郎)

『暗殺教室 卒業編』(2016:羽住英一郎)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。 前作同様、教育愛のお話。さらに男女の純愛が絡み、師弟愛の見事な結末。羽住英一郎は『おっぱいバレー』(2009)に続く傑作をものにした。見るべし、見るべ…

『僕だけがいない街』(2016:平川雄一朗)

『僕だけがいない街』(2016:平川雄一朗)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン12にて見る。1000円。 ちょっと悲惨な話だが、ラストでじんわりと心暖かくなる。子役の鈴木梨央と中川翼が好演。3月28日鑑賞。 キャスト藤原 竜也 藤沼悟(2006年)有村 架純 片…

『無伴奏』(2016:矢崎仁司)

『無伴奏』(2016:矢崎仁司)を丸ノ内TOEI2にて見る。1100円。 かなり以前、高校の同期の連中との飲み会で、「無伴奏」の話題が出た。小池真理子が仙台の高校出身で同学年ということは知っていたが、その時に初めて喫茶店の存在を知り、それを舞台にした小説…

公開近づく『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』

3年前に公開され、私のベストワンにも選ばれた『HK 変態仮面』(2013:福田雄一)の続編『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』(2016:福田雄一)がいつの間にか製作され、この5月14日から公開されます。 出演者は以下の面々鈴木 亮平清水富美加柳楽 優弥…

『シェル・コレクター』(2016:坪田義史)

『シェル・コレクター』(2016:坪田義史)をテアトル新宿にて見る。1000円。 盲目の貝類学者(リリー・フランキーは、沖縄の離島で厭世的生活を送っている。そこへ、流れ着いた絵画作家・いづみの奇病を偶然にもイモガイの毒で治してしまう。それを知った人々…

『女が眠る時』(2016:ウェイン・ワン)

『女が眠る時』(2016:ウェイン・ワン)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1000円。 どこまでが本物で、どこからが小説の世界か、わけがわからず。 何を描きたいのか、、、。 若い子に興味を持ったからと言って、執拗に後を付け回したり、部屋…

『NINJA THE MONSTER』(2016:落合賢)

『NINJA THE MONSTER』(2016:落合賢)を丸の内ピカデリーシアター1にて見る。1500円均一。 長野藩の窮乏を救うために老中の側室になるお姫様が江戸へ向かう。その護衛をするのが、忍者・ディーン・フジオカ。途中の山村での“もののけ”との対決が見せどころ…