ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

10月21日、永島敏行(2008)

 10月21日は、永島敏行(ながしま としゆき)さんの誕生日です。1956年生まれの52歳になりました。おめでとうございます。千葉県千葉市中央区今井出身。千葉市立高等学校、専修大学文学部人文学科卒業。スカイコーポレーション所属。
 永島敏行さんの最近作は、

眉山<びざん>』(2007:犬童一心)、

『人が人を愛することのどいしようもなさ』(2007:石井隆)、

『北辰斜にさすところ』(2007:神山征二郎)、

です。
 『眉山』では徳島市大病院で龍子(宮本信子)の主治医・島田修平に扮し、
『人が人を愛することのどうしようもなさ』ではヒロインの人気女優・土屋名美(喜多嶋舞)と同じく俳優でもある夫・洋介に扮し、
『北辰斜にさすところ』では七高応援団と五高応援団の仲裁役で登場する実力者・宇土虎雄に扮していました。