ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009:山崎貴)




 ユナイテッド・シネマ豊洲シアター8にて『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009:山崎貴)を見る。1500円(会員)、パンフレット600円。
 せつない恋の話である。しみじみとした家族愛の話でもある。じわりじわりと涙があふれてくる。
 井尻又兵衛(草なぎ剛)と廉姫(新垣結衣)の恋、川上真一(武井証)と同級の女の子(誰かな?)の淡い恋。
 川上一家(筒井道隆夏川結衣武井証)、仁右衛門一家(吹越満斉藤由貴、吉武怜朗)、それぞれの家族愛。
 康綱(中村敦夫)と廉姫の父子愛、乳母・吉乃(香川京子)と廉姫の擬似母子愛。
 又兵衛と家来たち(吹越満矢柴俊博、飯田基祐、波岡一喜菅田俊、ら)との主従愛。
 それらが丁寧に描かれていて、感情移入できるからこそ、感動できるのだ。
 合戦シーンも迫力満点。VFXとロケシーンの融合もほとんど違和感なし。