ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

『羊と鋼の森』(2018:橋本光二郎)


 『羊と鋼の森』(2018:橋本光二郎)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。
北海道の山奥で育った青年が一人前の調律師を目指して研鑽するお話。
この映画の成功は、山崎賢人の生真面目な演技と上白石萌音上白石萌歌姉妹の起用に尽きる。この三人のコラボレーションが素晴らしい。
さらに鈴木亮平三浦友和堀内敬子光石研の脇役陣も文句なし。
冒頭で調律の世界を説明セリフで紹介したあとは、極力映像で物語を展開させる演出力の確かさ。
例えば、森永悠希のシーンは彼に一言も喋らせずとも、過去に何があり現在の状態、そして未来に向けて立ち直れた、という映像表現は見事というほかない。
橋本光二郎監督、前作の『orange オレンジ』も緑にこだわっていたが、今回は全編に渡って森の緑、緑、。緑は、橋本光二郎監督の代名詞、決定となった。

 ぜひ、映画館でご覧ください。

2018年6月11日(月)鑑賞。12時開始の回。

        キャスト
山崎賢人 外村直樹
鈴木亮平 柳伸二
上白石萌音 佐倉和音
上白石萌歌 佐倉由仁
堀内敬子 北川みずき
仲里依紗 濱野絵里
城田優 上条真人
森永悠希 南隆志
佐野勇斗 外村雅樹
光石研 秋野匡史
吉行和子 外村キヨ
三浦友和 板鳥宗一郎