ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

12月27日、濱田マリ(2021)

f:id:hati8823:20211227093608j:plain
f:id:hati8823:20211227093700j:plain
f:id:hati8823:20211227094214j:plain
f:id:hati8823:20211227094232j:plain
f:id:hati8823:20211227094302j:plain
f:id:hati8823:20211227094346j:plain
 きょう12月27日は、濱田マリ(はまだ まり)さんの誕生日です。1968年生まれの53歳になりました。おめでとうございます。兵庫県神戸市須磨区出身。武庫川女子大学附属高等学校卒業。パパドゥ所属。既婚、一女あり。
 濱田マリさんの映画最近作は、
2019.03.02『うちうちの面達<つらたち>は。』(2019:山元環)※28分・若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)、
2019.09.20『アイネクライネナハトムジーク』(2019:今泉力哉)、
2019.12.27『男はつらいよ お帰り 寅さん』(2019:山田洋次)、
2020.01.31『前田建設ファンタジー営業部』(2020:英勉)、
2020.07.03『一度も撃ってません』(2020:阪本順治)、
2020.07.23『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(2020:田中亮)、
2021.01.29『心の傷を癒すということ 劇場版』(2021:安達もじり)、
2021.05.21『藍に響け』(2021:奥秋泰男)、
2021.11.19『ミュジコフィリア』(2021:谷口正晃)、
2021.12.31『明け方の若者たち』(2021:松本花奈)、
です。
 『アイネクライネナハトムジーク』では久留米和人(萩原利久)の母親・久留米マリ子に扮し、
男はつらいよ お帰り 寅さん』では書店の客に扮し、
前田建設ファンタジー営業部』では栗本鐵工所東京支社の堀部に扮し、
『一度も撃ってません』では漢方薬局店主・王陽に扮し、
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ではヤマンバに扮し、
『心の傷を癒すということ 劇場版』ではジャズ喫茶のママに扮し、
『藍に響け』では星野音々(吉田凜音)の母親・星野ひびきに扮し、
『ミュジコフィリア』では京都の芸術大学音楽学部准教授で現代音楽研究会の顧問・椋本美也子に扮していました。


 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(2021.12~2022.01)では雉真るい(深津絵里)が勤め始めるクリーニング店を夫・竹村平助(村田雄浩)とともに営む竹村和子に扮しています。


にほんブログ村ランキングに参加しています。 
下記 ↓ のバナーをクリックしてください。
ブログのランキングが表示されたら、下部の「ぴくちゃあ」ロゴを再度クリックしてください。
ランキングアップに協力お願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村