ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

『冬薔薇<ふゆそうび>』(2022:阪本順治)








 『冬薔薇<ふゆそうび>』(2022:阪本順治)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。6ポイント使用で無料。
 ハングレ仲間とつるんで悪さの限りをつくしていた渡口淳。足を怪我したことにより、また実家に顔出しするようになった。そこには、叔父親子も父親を頼って来ていた、、、。
 どうしようもないバカ息子、それを放置している父親、母親。その親子関係に修復の兆しはない。ハングレから離れても、年上の女をだまして、金を貢がせたり。あるいは勝手に友達と信じて、倉敷まで押しかけ就職しようとしたり、、、。
 こんなダメダメ人生を我慢して付き合わされても、最後の最後には再生への光が見えてくると信じて。その根拠が、両親を始め、その従業員たちや叔父、彼らの人生そのものを背負った奥深い演技に酔いしれていたから、、、。
 けれども、その淡い期待は、あっさりと消えてしまった。元のさやどころか、ハングレのリーダー・永山絢斗との唯一無二の相棒として、より深い悪の道へと突き進んでしまった。
 なにやら、伊藤健太郎の未来を予感させる、、、。
2022年6月3日(金)鑑賞

     スタッフ
監督・脚本    阪本 順治
製作総指揮    木下 直哉
プロデューサー  谷川由希子
  〃      椎井友紀子
撮 影      笠松 則通
マリン統括ディレクター
         中村  勝
美 術      原田 満生
 〃       我妻 弘之
装 飾      徳田あゆみ
音 楽      安川 午朗
音楽プロデューサー
         津島 玄一
録 音      照井 康政
音響効果     小島  彩
照 明      渡邊 孝一
編 集      普嶋 信一
衣 裳      岩崎 文男
ヘアメイク    豊川 京子
アソシエイトプロデューサー
         座喜味香苗
製作担当     米田 伸夫
助監督      小野寺昭
擬 斗      二家本辰己
公開年月日:2022.06.03
上映時間:109分
製作会社:木下グループ
配給:キノフィルムズ

     キャスト
伊藤健太郎    渡口淳
小林  薫    渡口義一(父親)
余 貴美子    渡口道子(母親)
眞木 蔵人    中本祐治(道子の弟)
坂東 龍汰    中本貴史(祐治の息子)
永山 絢斗    美崎輝(ハングレ)
毎熊 克哉    君原玄(ハングレの片腕)
河合 優実    美崎智花(輝の妹)
佐久本 宝    友利洋之(淳と洋裁学校が一緒)
和田 光沙    澤地多恵子(淳に金を貢ぐ)
笠松 伴助    近藤次郎(従業員)
伊武 雅刀    永原健三(従業員)
石橋 蓮司    沖島達雄(従業員)


にほんブログ村ランキングに参加しています。
下記 ↓ のバナーをクリックしてください。
ブログのランキングが表示されたら、下部の「ぴくちゃあ」ロゴを再度クリックしてください。
ランキングアップに協力お願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村