ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

05月03日、佐藤貢三(2024)



以上、『愛にイナズマ』(2023:石井裕也)より


 きょう5月3日は、佐藤貢三<さとう・こうぞう>さんの誕生日です。1968年生まれの56歳になりました。おめでとうございます。兵庫県宝塚市出身。流通経済大学卒業。有限会社ブレス所属。
 佐藤貢三さんの映画出演作は、
2021.03.26『騙し絵の牙』(2021:吉田大八)、
2021.11.05『ボクたちはみんな大人になれなかった』(2021:森義仁)、
2022.10.14『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(2022:長崎俊一)、
2023.10.27『愛にイナズマ』(2023:石井裕也)、
です。
 『騙し絵の牙』では記者会見場での記者に扮し、
『ボクたちはみんな大人になれなかった』では?に扮していました。
 『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』では主人公・市川俊英(高杉真宙)の父親で大病院を経営している医師に扮していました。
 『愛にイナズマ』ではロケーションしている病院の職員に扮していました。

 NHK BSプレミアム「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった 第4話」(2023.06.04:大九明子)では岸本ひとみ(坂井真紀)が通う病院の心理カウンセラー・佐々木清に扮し、
読売テレビ日本テレビ・日曜ドラマ「CODE 願いの代償 第6話」(2023.08.06:吉川祐太)では椎名一樹(染谷将太)が勤めていた春篤出版・週刊WEEKSの編集長・嶋田に扮していました。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
下記 ↓ のバナーをクリックしてください。
ブログのランキングが表示されたら、下部の「ぴくちゃあ」ロゴを再度クリックしてください。
ランキングアップに協力お願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村