ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

05月14日、佐原健二(2024)




以上、『空の大怪獣・ラドン』(東宝1956:本多猪四郎)より


 きょう5月14日は、佐原健二<さはら・けんじ>さんの誕生日です。1932年生まれの92歳になりました。おめでとうございます。神奈川県川崎市生まれ。攻玉社中学校・高等学校中央大学法学部法律科卒業。
 在学中の1953年、ミスター平凡コンテストで準ミスター平凡になり、東宝演技研究所に入る。1954年2月『さらばラバウル』(東宝1954:本多猪四郎)にて特攻隊員役で石原忠(いしはら ただし)の芸名で映画初出演。1954年8月『うれし恥かし看板娘』(東宝1954:青柳信雄)にて本格デビュー。1954年12月に研究所卒業、第6期ニューフェイスとして東宝と専属契約(同期に宝田明藤木悠河内桃子、あとで日活に移籍した岡田眞澄)。
 1956年10月『殉愛』(東宝1956:鈴木英夫)から佐原健二に改名。同年12月『空の大怪獣・ラドン』(東宝1956:本多猪四郎)で初主演。以後、本多猪四郎作品を中心に主演・助演・脇役と大活躍する。
 1966年、TBS「ウルトラQ」に主演して、怪獣ブームを引き起こす。1976年10月、東宝退社。以後、フリーとなって、テレビ・舞台などで活躍する。現在は、佐原プロモーション所属。
 佐原健二さんの映画最近作は、
2001.07.20『修羅のみち1・関東VS関西 全面戦争勃発』(2001:小澤啓一)、
2002.05.03『KT』(2002:阪本順治)、
2004.12.04『ゴジラ FINAL WARS』(2006:北村龍平)、
2008.09.13『大決戦!超ウルトラ8兄弟』(2008:八木毅)、
2011.02.26『世界のどこにでもある、場所』(2011:大森一樹)、
2011.03.12『ホームカミング』(2011:飯島敏宏)、
です。
 『修羅のみち1・関東VS関西 全面戦争勃発』では医師に扮し、
『KT』では内閣官房長官役で椅子に腰掛けたままの風格ある演技を見せ、
ゴジラ FINAL WARS』では古代生物学者・神宮寺八郎に扮し、
『世界のどこにでもある、場所』では記憶喪失の資産家・金子正夫に扮していました。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
下記 ↓ のバナーをクリックしてください。
ブログのランキングが表示されたら、下部の「ぴくちゃあ」ロゴを再度クリックしてください。
ランキングアップに協力お願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村