ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

『風の奏の君へ』(2024:大谷健太郎)








以上、『風の奏の君へ<かぜのかなでのきみへ>』(2024:大谷健太郎)より


 『風の奏の君へ<かぜのかなでのきみへ>』(2024:大谷健太郎)を、新宿ピカデリー・シアター7にて見る。1300円。パンフレット900円。
 お茶の名産地である岡山県美作<みまさく>地域を舞台に、東京からコンサートツアーでやって来たピアニストの女性、家業の茶葉屋を継いで町を盛り上げようしている兄、その兄を冷ややかに傍観している二浪中の弟。この3人が織りなすラブストーリー。
 とは言っても、ベタな恋愛ものではなく、美作市への愛、茶畑の美しさ、などを丁寧に描いていて、見ていて心豊かになる。兄を演じた山村隆太、初めて見る人だなと思ったら、ロックバンド「flumpool」のボーカルとのこと。抑えた影のある演技でなかなかいい。ただ、感情を爆発させる泣きのシーンは、杉野遥亮の弟に見えてしまい、イマイチ。やはり演技の経験不足が露呈してしまったかな、、、。
 おばあちゃんに扮した池上季実子には吃驚仰天! 新たな境地にステージアップしたようだ。
2024年6月19日(水)鑑賞

        スタッフ
監督・脚本       大谷健太郎
脚本協力        市川 榮里
原 案         あさのあつこ「透き通った風が吹いて」(文春文庫)
エグゼクティブプロデューサー
            大和田廣樹
 〃          King-Guu
 〃          亀山 暢央
プロデューサー     松井 和彦
撮 影         藤本 秀雄
美 術         寺尾  淳
音 楽         上田  禎
録 音         清水雄一郎
照 明         佐藤 俊介
編 集         相羽 千尋
衣 裳         宮本まさ江
スタイリスト      大沼こずえ(松下奈緒担当)
ヘアメイク       長野 一浩
ヘアメイク       山科 美佳(松下奈緒担当)
ヘアメイク       大野 志穂(池上季実子担当)
ラインプロデューサー  梶川 信幸
制作担当        木村 利明
助監督         副島 正寛
オープニングテーマ:「小さな奇跡 〜Un petit miracle〜」(作曲:松下奈緒、編曲:河野伸ソニー・ミュージックレーベルズ)
エンディングテーマ:「風の奏」(作曲:松下奈緒、編曲:河野伸ソニー・ミュージックレーベルズ)
主題歌:flumpool「いきづく feat. Nao Matsushita」(作詞:山村隆太、作曲:阪井一生、編曲:トオミヨウ/A-Sketch)
公開年月日:2024.06.07
上映時間:98分
カラー/ビスタ/DCP
製作会社:「風の奏の君へ」製作委員会
(制作プロダクション:TBSスパークル
配給:イオンエンターテイメント

        キャスト
松下 奈緒       青江里香
杉野 遥亮       真中渓哉
山村 隆太(flumpool) 真中淳也
西山  潤       実紀<みのり>(渓哉の同級生、市役所勤務)
泉川 実穂       栄美<えいみ>(渓哉の同級生、旅館の若女将)
たける東京ホテイソン)藤井(医師)
池上季実子       真中初枝(淳也・渓哉兄弟の祖母)
こたつ(Team48)    青年会議所メンバー

にほんブログ村ランキングに参加しています。
下記 ↓ のバナーをクリックしてください。
ブログのランキングが表示されたら、下部の「ぴくちゃあ」ロゴを再度クリックしてください。
ランキングアップに協力お願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村