ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

02月18日、安藤サクラ(2017)


 きょう2月18日は、安藤サクラ(あんどう さくら)さんの誕生日です。1986年生まれの31歳になりました。おめでとうございます。東京都出身。奥田瑛二安藤和津夫妻の二女。学習院女子大学国際文化交流学部卒業。ユマニテ所属。2012年3月に柄本佑と結婚。
 安藤サクラさんの最近作は、
2015.02.14『娚<おとこ>の一生』(2015:廣木隆一)、
2015.04.25『白河夜船』(2015:若木信吾)、
2016.09.03『ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS』(2016:熊切和嘉)、
2017.01.21『島々清しゃ(しまじまかいしゃ)』(2017:新藤風)、
2017.05.06『追憶』(2017:降旗康男)、
2017.09.00『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(2017:大根仁)、
2017.12.09『DESTINY 鎌倉ものがたり』(2017:山崎貴)、
です。
 『娚<おとこ>の一生』では主人公・堂薗つぐみ(榮倉奈々)の会社の同僚で親友の秋本岬に扮し、
『白河夜船』では永遠に眠り続ける妻を持つ岩永(井浦新)と不倫を続ける寺子に扮し、
ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS』ではロドリゴ(宇野祥平)の女・夢子に扮していました。

2009年度
第31回ヨコハマ映画祭 助演女優賞 (『愛のむきだし』)
第24回高崎映画祭 最優秀新人賞 (『愛のむきだし』)

2010年度
第84回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞 (『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』『トルソ』『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』)
第4回アジアン・フィルム・アワード 助演女優賞ノミネート (『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』)
第65回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀助演女優賞 (『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』)

2012年度
第37回報知映画賞 助演女優賞 (『愛と誠』『その夜の侍』)
第34回ヨコハマ映画祭 助演女優賞 (『愛と誠』『その夜の侍』)
第86回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞 (『かぞくのくに』)
第86回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞 (『愛と誠』『その夜の侍』ほか)
第67回毎日映画コンクール 女優助演賞 (『愛と誠』)
第55回ブルーリボン賞 主演女優賞 (『かぞくのくに』)
第67回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀主演女優賞 (『かぞくのくに』)
第67回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀助演女優賞 (『愛と誠』)
芸術選奨新人賞 映画部門 (『愛と誠』)
第22回日本映画批評家大賞 主演女優賞 (『かぞくのくに』)

2014年度
第88回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞 (『0.5ミリ』『百円の恋』)
第38回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞 (『0.5ミリ』)
第29回高崎映画祭 最優秀主演女優賞 (『0.5ミリ』)
第69回毎日映画コンクール 女優主演賞 (『0.5ミリ』)
第57回ブルーリボン賞 主演女優賞 (『0.5ミリ』『百円の恋』)