ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

11月10日、原日出子(2020)

f:id:hati8823:20201109093106j:plain
f:id:hati8823:20201109093237j:plain
f:id:hati8823:20201109093443j:plain
f:id:hati8823:20201109093721j:plain
 きょう11月10日は、原日出子(はら ひでこ)さんの誕生日です。1959年生まれの61歳になりました。おめでとうございます。東京都出身。東京都立久留米西高等学校卒業。日本工学院専門学校中退。ユニコン所属。夫・渡辺裕之、一男二女あり。
 原日出子さんの最近作は、
2018.03.03『生きる街』(2018:榊英雄)、
2018.11.16『鈴木家の嘘』(2018:野尻克己)、
2019.03.08『劇場版 ウルトラマンR/B セレクト 絆のクリスタル』(2019:武居正能)、
2019.05.17『うちの執事が言うことには』(2019:久万真路)、
2019.06.15『女の機嫌の直し方』(2019:有田駿介)、
2019.09.21『乱反射』(2018-2019:石井裕也)※2018年9月に放送されたメ~テレ開局55周年記念ドラマの劇場版ディレクターズカット、
2019.10.25『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風「冬のふわふわ」』(2019:向井宗敏)、
2020.03.20『一度死んでみた』(2020:浜崎慎治)、
2020.10.03『生きちゃった』(2020:石井裕也)、
2020.12.04『夏、至るころ』(2020:池田エライザ)、
です。
 『生きる街』では池上悠子に扮し、
『鈴木家の嘘』では鈴木家の母親で息子・浩一(加瀬亮)の自殺の記憶を失った悠子に扮し、
『うちの執事が言うことには』では烏丸家のハウスキーパー兼料理人・雪倉叶絵に扮し、
『女の機嫌の直し方』では新婦・茉莉(松井玲奈)の伯母・新谷里子に扮し、
『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風「冬のふわふわ」』では東京で革工房を開き始めた菊池綾子(飯豊まりえ)の母親・貴子に扮し、
『一度死んでみた』では野畑製薬に通う掃除のおばさんに扮し、
『生きちゃった』では山田奈津美(大島優子)の母親・杉田美幸に扮していました。


 NHK連続テレビ小説なつぞら」(2019)では東京の置屋の女将で奥原千遥(清原果耶)の養母・光山<こうやま>なほ子に扮していました。

2019年第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞受賞『鈴木家の嘘』


にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。
日本映画(邦画) 人気ブログランキングとブログ検索 - 映画ブログ
映画監督・映画俳優 人気ブログランキングとブログ検索 - 映画ブログ

ぴくちゃあ通信 - にほんブログ村