ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

『ガス人間㐧1号』(東宝1960:本多猪四郎)

 『ガス人間㐧1号』(東宝1960:本多猪四郎)を、国立映画アーカイブ(旧名称:フィルムセンター)長瀬記念ホール OZUにて見る。6月29日から始まった「逝ける映画人を偲んで2017ー2018」特集の1本。310円。再々見。

 照明担当の高島利雄とガス人間水野に扮した土屋嘉男、そして記者に扮した大前亘を偲んで、、、。

 東宝の変身人間シリーズの3作目。
『美女と液体人間』(1958:本多猪四郎)※主演・佐原健二
『電送人間』(1960:福田純)※主演・鶴田浩二、電送人間=中丸忠雄

 日曜日に見た『ゴジラ対ヘドラ』(東宝1971:坂野義光)や『メカゴジラの逆襲』(東宝映像1975:本多猪四郎)に比べると、この『ガス人間㐧1号』はB級作品でありながら、お金の使いかたが潤沢。出演者の数もけた違いだし、セット撮影、ロケ撮影、もお金をかけている。
 たった10年足らずでの落ち込み具合は目を覆うくらいだ。
 それは、土曜日に見た『宵待草』(日活1974:神代辰巳)も同じで、丸っきりお金がないのがありありだった。



91分。

2019年7月9日(火)鑑賞。

 キャスト
三橋 達也     岡本賢治警部補
八千草 薫     春日藤千代
佐多 契子     甲野京子(東都新報記者)
土屋 嘉男     ガス人間・水野
伊藤 久哉     田宮博士
田島 義文     田端警部
小杉 義男     稲尾刑事
村上 冬樹     佐野久伍博士
左  卜全     猫背の老鼓師(春日藤千代の爺や)
佐々木孝丸     警視庁幹部
山田巳之助     葉山(東都新報重役)
松村 達雄     池田デスク
宮田 羊容     銀行の支配人
三島  耕     藤田刑事
野村 浩三     川崎(東都新報記者)
山本  廉     西山(強盗殺人犯)
松本 染升     紋太夫
塩沢 とき     里代(紋太夫の妻)
堤  康久     相見巡査(殉職)
山田  彰     図書館の男
広瀬 正一     看守
中村  哲     戸部編集局長
熊谷 二良     梶本(東都新報重役)
坪野 鎌之     大崎刑事

中谷巡査:緒方燐作
看守:榊田敬二
観客の男:岡豊
警視庁幹部:山田圭介
堀田刑事:権藤幸彦
警視庁幹部:草間璋夫
鎌田(検死官):松本光男
観客の男:佐藤功
図書館員:安芸津
銀行員:澁谷英男
東都新報記者:橘正晃
観客の男:黒田忠彦
留置所の女:藤野珠美
記者:伊藤実、大前亘
藤千代の車の運転手:速水洸
殺される出納係長:鈴川二郎
留置場の男:広田新二郎
長唄:富士田吉四郎、柏庄太郎、杵屋胡十郎、芳村久太郎
三味線:杵屋勝四郎、杵屋和喜輔、杵屋和四之、杵屋和四三郎、杵屋和之助
囃子 笛:鳳声信秀、小鼓:堅田喜四郎、太鼓:堅田喜三郎、堅田喜三久、大太鼓:福原宏

記者:今井和雄
観客の男:成田孝
刑事:光秋次郎
黒メガネの銀行客:中島春雄
銀行員:寺沢弘子