ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

2019年作品

『最初の晩餐』(2019:常盤司郎)

『最初の晩餐』(2019:常盤司郎)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。1100円。 日登志の葬儀で集まった家族・親戚。麟太郎が時々回想する。母親が亡くなった日登志・美也子・麟太郎一家にアキコ・シュンが同居し始める。最初は味噌汁の味で喧嘩…

『マチネの終わりに』(2019:西谷弘)

『マチネの終わりに』(2019:西谷弘)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1100円。 婚約者のいる女性にひとめぼれして一方的に恋の告白をしてしまう。そんなことはありえないだろう、と思いつつも、そこは映画なんだから、と納得してしまえば、…

『閉鎖病棟 それぞれの朝』(2019:平山秀幸)

『閉鎖病棟 それぞれの朝』(2019:平山秀幸)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン9にて見る。1100円。 死刑囚・秀丸が絞首刑で生き残り精神病院入り。そこには幻聴に苦しみ自主入院しているチュウさんや義父にDVを受け母親にも見捨てられている女子高生…

『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』(2019:向井宗敏)

『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』(2019:向井宗敏)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン12にて見る。1000円。 「芦屋町で映画を作りたい」と構想していた福岡県遠賀(おんが)郡芦屋町役場の長島毅さんと今作の企画を進めていた向井宗敏監督が、芦屋町…

『楽園』(2019:瀬々敬久)

『楽園』(2019:瀬々敬久)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1000円。 住みよい居場所を求めて母親と一緒に日本にやってきた中村豪士、どこに行っても溶け込めない。やっと10年以上にわたって同じ場所に定住し、好意を通わせあう女性がで…

『真実』(2019:是枝裕和)

『真実』(2019:是枝裕和)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン2にて見る。1000円。 ファビエンヌの自伝出版お祝いにニューヨークから夫と娘を伴ってやってきたリュミール。フランス語で会話が進むから当然、夫・ハンクもフランス人かと思っていた。とこ…

『最高の人生の見つけ方』(2019:犬童一心)

『最高の人生の見つけ方』(2019:犬童一心)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン9にて見る。1000円。 吉永小百合主演としては、久しぶりに、素直によかった、と言える作品だった。死ぬまでにやりたいことを実現する方法は、お金をかけてダイナミック…

『王様になれ』(2019:オクイシュージ)

『王様になれ』(2019:オクイシュージ)を、新宿シネマート・スクリーン2にて見る。1200円。 岡山天音の主演ということ以外、全くの予備知識なし。60席のキャパで最前列ぐらいしか空いていない混みよう。レディースデイとは言え、岡山天音ってこんなに人気が…

『ダウト 嘘つきオトコは誰?』(2019:永江二朗)

『ダウト 嘘つきオトコは誰?』(2019:永江二朗)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。1000円。 恋人に裏切られた25歳の桜井香菜。田舎の親から見合い話をせっつかれ、結婚相手を見つけるべく婚活パーティに参加。「言い寄ってきた10人のオト…

『HiGH&LOW THE WORST』(2019:久保茂昭)

『HiGH&LOW THE WORST』(2019:久保茂昭)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 『HiGH&LOW』シリーズと高橋ヒロシの不良コミックス「クローズ」「WORST」シリーズのコラボ作品。 EXILE HIROがプロデュースする『HiGH&LOW』シリーズを…

『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』(2019:細川徹)

『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』(2019:細川徹)を、丸の内TOEIスクリーン2にて見る。1100円×2。 49歳の人気作家がひと回り以上も年の離れた妻と妊活を始める苦難の日々。 男側からの妊治。最初はコミカルな面もあり、笑って見ていた。失敗の連続、やっ…

『蜜蜂と遠雷』(2019:石川慶)

『蜜蜂と遠雷』(2019:石川慶)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。 3年に一度の開催である芳ヶ江国際ピアノコンクール。それに挑む4人の若手ピアニストの葛藤と成長を描いている。 圧倒的に演奏シーンがすばらしい。そしてそこに…

『任侠学園』(2019:木村ひさし)

『任侠学園』(2019:木村ひさし)をTOHOシネマズ日比谷スクリーン3にて見る。1,200円。 経営不振に陥った私立高校の再建を任された義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。この設定だけでおもしろいし、実際にその展開ぶりもまたおもしろい。結果は予想通り…

『惡の華』(2019:井口昇)

『惡の華』(ファントム・フィルム2019:井口昇)を、TOHOシネマズ日比谷スクリーン10にて見る。6ポイントで無料鑑賞。 憧れのクラスのマドンナ・佐伯奈々子の体操着を盗んでしまう春日高男。しかしその現場をクラスの仲村佐和に見られてしまう。そして秘密に…

『宮本から君へ』(2019:真利子哲也)

『宮本から君へ』(スターサンズ=KADOKAWA2019:真利子哲也)を、角川シネマ有楽町にて見る。1200円。 ポスターや宣材を見ると、池松壮亮と蒼井優が満面の笑みで幸せいっぱいの表情。さぞや、明るく楽しい作品かなと期待して行った方は残念でした。 長編デビ…

『記憶にございません!』(2019:三谷幸喜)

『記憶にございません!』(2019:三谷幸喜)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン10にて見る。1100円。 主人公がベットから起き上がり、すぐ病室から出る。何やら黒服のいかつい男たちに見つかる。パジャマ姿のまま非常階段から病院正面入り口から外…

『タロウのバカ』(2019:大森立嗣)

『タロウのバカ』(2019:大森立嗣)をテアトル新宿にて見る。1200円。 戸籍がなく一度も学校に行ったことがない14~15歳のタロウ。彼の遊び仲間である高校生のエージとスギオ。3人がヤクザの吉岡を襲って奪ったバックに拳銃を発見。そこからお話が転がってい…

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(2019:八木竜一、花房真)

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(2019:八木竜一、花房真)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1100円。 声優専門以外の一般の俳優がいっぱい出ているので、これは見なくちゃと見たけど、声の判別ができたのは、賀来千香子と安田…

『アルキメデスの大戦』(2019:山崎貴)

『アルキメデスの大戦』(2019:山崎貴)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1100円。 冒頭の戦艦大和が米軍の爆撃機や戦闘機の攻撃を受けて沈没するシーンは迫力満点。戦争の地獄・悲惨さを如実に表している。 また、大和側からの機銃掃…

『東京喰種 トーキョーグール【S】』(2019:川崎拓也、平牧和彦)

『東京喰種 トーキョーグール【S】』(2019:川崎拓也、平牧和彦)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。2ポイントで1000円。 前作の『東京喰種 トーキョーグール』(2017:萩原健太郎)が面白かったので、期待したのだが、、、。 続編の宿命…

『天気の子』(2019:新海誠)

『天気の子』(2019:新海誠)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン10にて見る。1100円。 いつもながら、まるで実写映画を見ているような緻密な映像はすばらしい。そして一番得意な雨の表情を最大限に生かされる題材に選んだのも納得である。 異常気…

『小さな恋のうた』(2019:橋本光二郎)

『小さな恋のうた』(2019:橋本光二郎)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。6ポイント使用で無料。高校生バンドが学祭に向けての練習帰宅途中、交通事故に遭う、それもひき逃げ。ボーカルの子が事故がもとで記憶喪失。リーダーのギターが必…

『空母いぶき』(2019:若松節朗)

『空母いぶき』(2019:若松節朗)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 海上自衛隊の迫力満点な戦闘ものを初めて見たような気がする。 今までは、戦前の海軍ものや戦後の自衛隊の訓練ものは見てきたが、フィクションとは言え、実際に…

『コンフィデンスマンJP』(2019:田中亮)

『コンフィデンスマンJP』(2019:田中亮)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン10にて見る。1000円。見事に騙されました。ただ、種あかしが懇切丁寧すぎて、びっくり仰天という感じにはならなかった。一発で「エエッ!」という驚きを、体感させてくれなか…

『居眠り磐音』(2019:本木克英)

『居眠り磐音』(2019:本木克英)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン2にて見る。1000円。幼なじみの3人が斬り合わねばならない前半の顛末。そして、江戸にでてきてからの両替屋の用心棒としての暮らしぶりの後半。ぎっしりと中身が詰まって、テキパキ…

『うちの執事が言うことには』(2019:久万真路)

『うちの執事が言うことには』(2019:久万真路)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン12にて見る。1000円。当主と執事の関係や周りの登場人物たちの描写など、丁寧に演出していて、なかなか良い。 キャスト永瀬 廉 烏丸花穎清原 翔 衣更月蒼馬神宮寺勇太 …

『キングダム』(2019:佐藤信介)

『キングダム』(2019:佐藤信介)をユナイテッド・シネマスクリーン1にて見る。1000円。 信が奴隷になり漂と出会い、剣の腕を磨き、やがて敵の刺客とのアクション、、。あれよ、あれよ、という間にスピーディに展開していき、画面にくぎ付け。 おもしろ…