ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

映画一般

ユナイテッド・シネマ豊洲で1000本

本日8月22日(日)、ユナイテッド・シネマ豊洲にて映画を見ようと思い、 CLUB-SPICEのマイページを確認すると、 鑑賞本数1005本 CLUB-SPICE全体では414位 豊洲劇場内では 988本27位と表示された。 ユナイテッド・シネマ豊洲が営業開始したのが2006年10月5日…

映画館も休業?

東京都では3回目の「緊急事態宣言」発出が目前に迫っています。今回は、昨年と同様に映画館が休業対象になりそうです。 昨年は、4月3日(金)に『女優 原田ヒサ子』(2020:原田美枝子)を渋谷のユーロスペース2で見たのを最後に、6月1日(月)に『心霊喫茶…

キネマ旬報からのお願い

昨年あたりから2月5日に発表となったので、こんなお願いになったようです。 「にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。 日本映画(邦画) 人気ブログランキングとブログ検索 - 映画ブログ 映画監督・映画俳優 人気ブログランキング…

韓国人名の漢字表記?

4月9日(金)公開予定の『椿の庭』(2021:上田義彦)のチラシを見たら、シム・ウンギョンが漢字表記になっていました。 沈 恩敬(シム・ウンギョン) なぜ? という素朴な疑問。 戦前生まれの人や、日本で生まれ育った韓国人ならともかく、70歳代以下の人で漢字…

「生誕100年 映画女優 山口淑子」

本日12月12日より、国立映画アーカイブ・長瀬記念ホール OZUにて、「生誕100年 映画女優 山口淑子」が始まりました。 2月からのコロナ禍で、2月25日(火)『沖縄列島』(1969:東陽一)を見たのが最後で、10ヶ月ぶりでした。 その間、 全席前売指定席となり、 …

国立映画アーカイブ休館

今朝、国立映画アーカイブのHPを見たら、「国立映画アーカイブは、文部科学大臣からの要請を受け、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、2020年2月29日(土)より3月8日(日)まで、臨時休館とさせていただきます。臨時休館中のイベント等も…

キネ旬表彰式その3

日本映画作品賞に輝いた『火口のふたり』の監督・荒井晴彦さんのコメントが良かった。 神代辰巳監督と組んだ『赫い髪の女』(1979)がベストテン4位、 前田陽一監督と組んだ『神様のくれた赤ん坊』(1980)も4位、 根岸吉太郎と組んだ『遠雷』(1981)では今度こ…

キネ旬表彰式その2

『グリーンブック』の上映が終わったところ。 なぜベストワン作品を上映しないのか、会場受付のキネ旬社員さんに聞いても、 理由は教えてくれない。 「にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。 日本映画(邦画) 人気ブログランキング…

キネ旬表彰式その1

朝、9時20分に会場に到着。地下1階の行列に並ぶ。 10時30分過ぎに行列がいっぱいとなり、地下2階へと続く。 今年の行列は少ない。周りを見渡しても、老人ばかり、10代、20代は皆無だ!! 「にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。…

キネマ旬報ベストテン表彰式

今年は、「諸事情により外国映画第1位作品の上映はございません」 と断りが付け足していました。 『アイリッシュマン』(3時間29分)か『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2時間41分)が1位になり、 文化映画『福島は語る』(2時間50分)が1…

河瀨直美監督トークショー4

12月25日(水)18時30分から、国立映画アーカイブにて、 『あん』(2015:河瀨直美)、 上映終了後、国立映画アーカイブ研究員・佐野さんの進行で河瀨直美監督のトークショーが行われました。 ゲストは、浅田美代子さん、 前売り券150枚完売。浅田美代子さんはさ…

河瀨直美監督トークショー3

12月25日(水)15時から、国立映画アーカイブにて、 『現しよ』(1996:河瀨直美)、 上映終了後、国立映画アーカイブ研究員・佐野さんの司会で河瀨直美監督のトークショーが行われました。 山形国際ドキュメンタリー映画祭で、意気投合した是枝裕和さん。二人の…

河瀨直美監督トークショー2

12月24日(火)19時から、国立映画アーカイブにて、 『萌の朱雀』(1997:河瀨直美)、 上映終了後、国立映画アーカイブ研究員・佐野さんの司会で河瀨直美監督のトークショーが行われました。 初めてのプロのスタッフと一緒に撮影した現場。撮影の田村正毅さんが…

河瀨直美監督トークショー

12月24日(火)15時から、国立映画アーカイブにて、 『につつまれて』(1992:河瀨直美)、 『かたつもり』(1994:河瀨直美)、 『きゃらかばあ』(2001:河瀨直美)、 上映後、国立映画アーカイブ研究員・佐野さんの司会で河瀨直美監督のトークショーが行われまし…

映画監督 河瀨直美

本日12月24日(火)より、国立映画アーカイブ2階長瀬記念ホールOZUにて、「映画監督 河瀨直美」特集が開始です。 今回も、310円(シニア)の料金なので、全プログラム通う予定です。 本日も、『につつまれて』(1992)、『かたつもり』(1994)、『きゃらかばあ…

オーストリア映画・ハンガリー映画特集

本日10月10日より、国立映画アーカイブ(旧フィルムセンター)にて、 「オーストリア映画・ハンガリー映画特集」 が、上映されます。 シニアは310円で見ることができるので、これもだいたい通う予定です。

池広一夫監督トークショー

きょう8月31日は、角川シネマ有楽町にて「池広一夫トークショー」に参加しました。 8月23日から開催されている「市川雷蔵祭」の本日、『ひとり狼』(大映京都1968:池広一夫)上映後に行われたものです。 上映は10時30分からの予定でしたが、当日券を買い求…

『とってもゴースト』(2019:角川裕明)、満員札止め

『とってもゴースト』(2019:角川裕明)は満席のため、見られず。15時30分上映開始なので、14時過ぎだったら余裕で入れると思ったら、すでに満員札止め。一般公開に向けて動き出した、ということだが、、、。来年以降かな。「にほんブログ村」に参加していま…

平成30年間のテレビCM出演タレントランキング

テレビ視聴率の調査、分析などを行うビデオリサーチは4月4日、平成30年間(1989年1月1日~2018年12月31日)に関東地区のテレビでオンエアされたCM出演タレントのランキングを発表しました。 平成30年間のテレビCM出演タレントランキング 累積秒数 累積本数…

映画監督 深作欣二特集

4月23日(火)より5月26日(日)まで、国立映画アーカイブにて、「映画監督 深作欣二特集」が上映されます。 全61本中46本+テレビドラマ2本を上映予定。 私は、唯一『おもちゃ』(1999)を見逃しているので、今回見れば完全制覇達成となります。 なお…

超人気の田中圭・中村倫也

水曜日、1000円のサービスデー。新宿シネマカリテにて『美人が婚活してみたら』(2019:大九明子)を見る、はずが満席で入れず。大九明子監督、黒川芽以主演、ということで駆けつけたのに、なんでこんなに人気なの?「あっ、田中圭が出ているからだ」と受付の…

キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画観賞会と表彰式

「キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画観賞会と表彰式」 文京シビックホール・大ホール(1802人)にて、「にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優…

第92回キネ旬表彰式

「キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画観賞会と表彰式」 文京シビックホール・大ホールにて、 11時20分に上映スタート。 18時30分からの表彰式スタート、40分オーバーの20時40分終了。きょうだけのキネ旬のロゴ入りどら焼きは、『男はつらいよ』の葛飾・柴又の…

行列は地下2階へ

「キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画観賞会と表彰式」の会場である、文京シビックホール・大ホールに、9時40分時点で、1階入り口からズラリと行列。地下1階の行列に並ぶ。その後、行列は、地下2階へと続いた。 11時の開場まで、あと30分。「にほんブログ…

シビックセンターに到着

「キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画観賞会と表彰式」の会場である、文京シビックホール・大ホールに、9時40分到着。1階入り口からズラリと行列。地下1階の行列に並ぶ。100~200人ぐらいかな。 11時の開場まで、1時間以上待たなければ、、、、。「にほん…

キネマ旬報ベスト・テン表彰式

本日2月10日(日)、「キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画観賞会と表彰式」に、行ってきます。 東京メトロ丸ノ内線後楽園駅、文京シビックホール・大ホールにて開催されます。 11時開場、 文化映画、 外国映画 日本映画 18:30~ 表彰式 20:00 終了…

岩下志麻トークショー、入れず

本日1月20日、新文芸坐の岩下志麻トークショーに参加しようと、9時59分に到着。1階エレベーター前に、劇場スタッフがいて、「本日の岩下志麻さんトークショーは満員のため、入れません。入場できるのはトークショー終了後の15時過ぎになります。」と、繰…

映画プロデューサー・黒澤満特集

本日1月8日(火)より1月27日(日)まで、国立映画アーカイブにて、「映画プロデューサー・黒澤満特集」が上映されます。 これが企画されたときは、黒澤満さんご存命でしたが、残念ながら昨年の11月30日に肺炎のため亡くなりました。 200本を超える…

現代アメリカ映画選集

10月25日(木)~11月4日(日)まで、東京・京橋の国立映画アーカイブ(2018年4月よりフィルムセンターから名称変更)2階の長瀬記念ホール OZUにて「NFAJ所蔵 現代アメリカ映画選集」特集が行われました。 『シックス・センス』のみ見ていますが、他は未…

シネマ・エッセンシャル 2018

8月21日(火)より、東京・京橋の国立映画アーカイブ(2018年4月よりフィルムセンターから名称変更)地下1階の小ホールにて「シネマ・エッセンシャル 2018」特集が開始です。 すべて見ていますが、再見、再々見、再々々見する予定です。 これから、入場…