ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

2022年作品

『ベイビー・ブローカー』(2022:是枝裕和)

『ベイビー・ブローカー』(2022:是枝裕和)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン2にて見る。1000円。 前作の『真実』はフランス人相手にあまりうまくいかなかった。それならば同じアジアの韓国人相手なら、、、と思ったかどうかは知らないが、、、。 カ…

『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』(2022:曽利文彦)

『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』(2022:曽利文彦)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。1000円。 予想以上の展開で、ついていくのが精いっぱい。次から次へと戦いが繰り広げられ、最後は大いなる勝利。けれども、大いなる喜びなし。最後に…

『メタモルフォーゼの縁側』(2022:狩山俊輔)

『メタモルフォーゼの縁側』(2022:狩山俊輔)を、TOHOシネマズ日本橋スクリーン9にて見る。1200円。 人づきあいが苦手な高校2年生・17歳の佐山うらら、楽しみは押し入れに隠しているBL漫画を読むこと。 夫に先立たれて一人暮らしの市野井雪、75歳。夫の3…

『恋は光』(2022:小林啓一)

『恋は光』(2022:小林啓一)を、TOHOシネマズ日比谷スクリーン3にて見る。1200円。 「恋をしている女性が光って見える」という特異体質の大学生・西条と3人の女子学生が、恋について真剣に語り合う、、、。 西条と幼なじみ・北代の的が外れた掛け合い漫才…

『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』(2022:西谷弘)

『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』(2022:西谷弘)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1000円。 連続テレビドラマの映画化だが、これはいい。主要レギュラーメンバー4人だけで、他がすべてゲスト出演。新鮮であり、ドラマを引きず…

『峠 最後のサムライ』(2020-2022:小泉堯史)

『峠 最後のサムライ』(2020-2022:小泉堯史)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン2にて見る。1000円。 2019年10月に松竹本社のモニター試写で見た時も、今回の再見でも、長岡藩家老・河井継之助なる人物が、坂本龍馬と並び称されるとは、とても思えない…

『妖怪シェアハウス 白馬の王子様じゃないん怪』(2022:豊島圭介)

『妖怪シェアハウス 白馬の王子様じゃないん怪』(2022:豊島圭介)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。1000円。 テレビ朝日「妖怪シェアハウス」(2020.08.01~09.19)「妖怪シェアハウス 帰ってきたん怪」(2022.04.09~06.04)の好評を受ける形…

『きさらぎ駅』(2022:永江二朗)

『きさらぎ駅』(2022:永江二朗)を、大森キネカ・シアター3にて見る。1100円。 大学で民俗学を学ぶ堤春奈は、卒業論文で現代の“神隠し”と話題の都市伝説“きさらぎ駅”を取り上げることに。“きさらぎ駅”を体験した葉山純子から詳細な経緯を聞き取りしていく、…

『わたし達はおとな』(2022:加藤拓也)

『わたし達はおとな』(2022:加藤拓也)を、池袋グランドシネマサンシャイン・シアター2にて見る。1200円。 同棲している優実が予期せぬ妊娠。しかも相手は直哉なのか、一度だけ関係した相手なのかわからない、、、。 一度は事実を受け入れ、父親となろうと…

『はい、泳げません』(2022:渡辺謙作)

『はい、泳げません』(2022:渡辺謙作)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1100円。 大学で哲学を教える小鳥遊雄司は、泳げない。ある日、ひょんなことから水泳教室を訪れるが、そのプールの受付で強引に入会を勧めてきたのが水泳コーチ・薄…

『東京2020オリンピック SIDE:A』(2022:河瀬直美)

『東京2020オリンピック SIDE:A』(2022:河瀬直美)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン2にて見る。1100円。 柔道日本、ソフトボール選手、イラク難民の兄(トライアスロン)弟(競泳)選手、イランから亡命してモンゴル代表となった柔道選手、黒人差別反…

『極主夫道 ザ・シネマ』(2022:瑠東東一郎)

『極主夫道 ザ・シネマ』(2022:瑠東東一郎)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。6ポイント使用して無料。 結婚を機に足を洗い、最強の専業主夫として家事に奔走する伝説の元極道の活躍。 ほんの少しだけクスッと笑える小ネタだけの展開。大…

『太陽とボレロ』(2022:水谷豊)

『太陽とボレロ』(2022:水谷豊)を、丸の内TOEI1にて見る。1200円。 『TAP THE LAST SHOW』(2017)、『轢き逃げ 最高の最悪な日』(2019)に次ぐ水谷豊監督作品3作目。前2作がかなり暗い内容だったので、心機一転のライトコメディ。 これはいい。クラシック…

『冬薔薇<ふゆそうび>』(2022:阪本順治)

『冬薔薇』(2022:阪本順治)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。6ポイント使用で無料。 ハングレ仲間とつるんで悪さの限りをつくしていた渡口淳。足を怪我したことにより、また実家に顔出しするようになった。そこには、叔父親子も父親を頼…

『マイスモールランド』(2022:川和田恵真)

『マイスモールランド』(2022:川和田恵真)を、池袋シネマ・ロサ シアター1にて見る。1100円。 クルド人の家族とともに故郷を逃れ、幼い頃から日本で育った高校3年・17歳のサーリャ。そんなある日、難民申請が不認定となり、一家が在留資格を失ったことで…

『辻占恋慕』(2022:大野大輔)

『辻占恋慕』(2022:大野大輔)を、新宿ケーズシネマにて見る。1000円。 ロックデュオのボーカル・信太は、ライブハウスでシンガーソングライターの月見ゆべしと出会う。同じ30歳で売れないミュージシャン。やがて、ゆべしの音楽才能に惚れこんだ信太はマネー…

『犬王』(2022:湯浅政明)

『犬王』(2022:湯浅政明)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。1000円。 異形の容姿だが見よう見まねで能を体得した犬王と、琵琶法師の少年・友魚がタッグを組み、唯一無二の舞台で室町南北朝時代の人々を熱狂させていく、、、、。 そのイメ…

『20歳のソウル』(2022:秋山純)

『20歳のソウル』(2022:秋山純)を、TOHOシネマズ日本橋スクリーン4にて見る。6ポイント使用で無料。 千葉県船橋市立船橋高校吹奏楽部の応援マーチ「市船soul」の誕生秘話。それを作曲した浅野大義くんが音楽大学に進んだものの、ガンの病に侵されて20歳で…

『夜を走る』(2022:佐向大)

『夜を走る』(2022:佐向大)を、ユーロスペース・シアター2にて見る。1200円。 埼玉県の鉄屑工場で働く2人の男。営業担当の秋本は注文も取れずに「車で1日廻っているだけ」と上司から罵倒され続けてながらも、実家で彼女いない歴40年。鉄くず処理の現場作…

『劇場版 おいしい給食 卒業』(2022:綾部真弥)

『劇場版 おいしい給食 卒業』(2022:綾部真弥)を、新宿武蔵野館シアター3にて見る。1200円。 前作『劇場版 おいしい給食 Final Battle』(2020:綾部真弥)がおもしろかったので、続編も楽しみにしていた。 前回は、1年生担任の給食大好き市原隼人。給食廃…

『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』(2022:曽利文彦)

『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』(2022:曽利文彦)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 『鋼の錬金術師』(2017:曽利文彦)から5年、続編を作っているとは思わなかった。前作がそこそこだった印象で、あれで完結していた気にな…

『ハケンアニメ!』(2022:吉野耕平)

『ハケンアニメ!』(2022:吉野耕平)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1000円。 おもしろい! 絶対に見るべき作品! 吉岡里帆の主演女優賞、柄本佑の助演男優賞は決定! 7年ぶりに仕事をする伝説の監督・王子千晴と今回がデビューとなる…

『大河への道』(2022:中西健二)

『大河への道』(2022:中西健二)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。1000円。 立川志の輔の創作落語「伊能忠敬物語 大河への道」に感動した中井貴一が、プロデュースした作品。 千葉県香取市が地元の偉人・伊能忠敬を主人公にしてNHK大河ド…

『シン・ウルトラマン』(2022:樋口真嗣)

『シン・ウルトラマン』(2022:樋口真嗣)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン10にて見る。1000円。 カイジュウ対策専門組織“禍威獣カイジュウ>特設対策室専従班”の隊員たちの奮闘。そして、宇宙から突如飛来したウルトラマンの目的とは? 冒頭の“禍威獣…

『バブル』(2022:荒木哲郎)

アニメ『バブル』(2022:荒木哲郎)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1000円。 世界に降り注いだ泡(バブル)によって重力が壊れ、廃墟と化した東京。一部の若者たちは、日々生活物資を賭けてビルからビルへと駆け回るパルクールのチームバト…

『流浪の月』(2022:李相日)

『流浪の月』(2022:李相日)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1000円。 誘拐事件の被害者と加害者が15年後になって再会して、、、。 『悪人』(2010)、『許されざる者』(2013)、『怒り』(2016)の暗くどんよりした内容を引き継ぐ作品。今回…

『死刑にいたる病』(2022:白石和彌)

『死刑にいたる病』(2022:白石和彌)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン11にて見る。1000円。 少年少女24人を殺し収監中の連続殺人鬼から、1件だけ紛れ込んだ冤罪事件を調査してほしいと依頼された大学生、、、。 いくら、中学生の時に心のオアシスだ…

『ツユクサ』(2022:平山秀幸)

『ツユクサ』(2022:平山秀幸)を、テアトル新宿にて見る。1200円。 伊豆の田舎町にあるボディタオル工場で働く芙美。工場の同僚・妙子や直子と仲良し、そして航平とも遊び友達。 ある日、隕石にぶつかるという1億分の1の奇跡に遭遇する。警備員との出会い…

『愛なのに』(2022:城定秀夫)

『愛なのに』(2022:城定秀夫)を、新宿武蔵野館シアター1にて見る。1200円。 AはBが好き、けれどもBはCが好き、そしてCはDが好き、という一方通行恋愛の展開は、この作品でも健在。脚本が今泉力哉なのだから、当然と言えば当然。 でも、それを監督す…

『牛首村』(2022:清水崇)

『牛首村』(2022:清水崇)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1000円。 九州を舞台にした『犬鳴村』(2020)、富士の『樹海村』(2021)に続き、今回は富山の心霊スポット 【坪野鉱泉】が舞台。 第3作目にして、今までの最高作である。登場人物…