ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

2016年作品

『パディントン』(2014-2016:ポール・キング)

『パディントン』(2014-2016:ポール・キング)を目黒シネマにて見る。『パディントン2』(2017-2018:ポール・キング)との2本立て、900円。 ペルーから大都会ロンドンへとやって来た言葉を話す紳士的なクマのパディントンが、不慣れな都会生活に悪戦苦闘し…

『うつくしいひと』(2016:行定勲)

『うつくしいひと』(2016:行定勲)をTOHOシネマズ六本木・スクリーン7にて見る。熊本復興支援チャリティ上映会。 熊本の良さを知ってもらおうと観光宣伝のために作られた39分の中編。 単なる観光映画ではなく、青春時代の恋愛とその追憶を重ね合わせ、さら…

『ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ』(2016:黒川幸則)

『ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ』(2016:黒川幸則)をシネマテークたかさきにて見る。高崎映画祭「監督たちの現在 進取果敢な人々」の1本。1100円。 不思議な町に迷い込んだバンドマンが住人たちと酩酊しながら過ごす、はかなくも幸せな日々をつづった…

『疾風ロンド』(2016:吉田照幸)

『疾風ロンド』(2016:吉田照幸)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1000円。 サスペンスと笑いを両方狙ったつもりで、どっちも成立せずじまい。そもそも、主人公の阿部寛が、サッパリ活躍しない作品は映画としては全然おもしろくない。細菌が…

『この世界の片隅に』(2016:片渕須直)

『この世界の片隅に』(2016:片渕須直)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン9にて見る。1000円。 物語は戦争に突入する前の広島市からスタート。あの原爆ドームが、立派な建物だったことをさり気なく、すずのスケッチで描写、素晴らしい。 戦争下でも、日…

『聖の青春』(2016:森義隆)

『聖の青春』(2016:森義隆)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。 将棋の譜面を説明描写するのはむずかしい。羽生と聖の最後の大勝負。終盤、聖の勝利が決定的という展開で、痛恨の落手。それ以前の勝利が見得たという説明は周りの会話…

『デスノート Light up the NEW world』(2016:佐藤信介)

『デスノート Light up the NEW world』(2016:佐藤信介)をイオンシネマ幕張新都心スクリーン8にて見る。招待券。 キラとLの対決から10年。警視庁では、“デスノートオタク”の三島が率いる<デスノート対策本部>に、Lの後継者である名探偵・竜崎が加わり…

『淵に立つ』(2016:深田晃司)

『淵に立つ』(2016:深田晃司)を有楽町スバル座にて見る。1100円。 小さな金属加工工場を営む鈴岡利雄とその妻・章江、10歳の娘・蛍の家族3人での平穏な毎日。そこへ利雄の古い友人の男がやってくる。 家族3人の描写といい、浅野忠信のミステリアスな描き…

『クハナ!』(2016:秦建日子)

『クハナ!』(2016:秦建日子)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン5にて見る。1000円。 『アンフェア』シリーズの脚本家・秦建日子(はた たけひこ)が、何故かしら心暖まる内容の作品で監督デビュー。 東海地区大会で、「サックスが壊れちゃった、、、」と…

『ハドソン川の奇跡』(2016:クリント・イーストウッド)

『ハドソン川の奇跡』(2016:クリント・イーストウッド)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1000円。 日本映画の新作を見ることに追われて、とても外国映画まで見る余裕はない状態だけど、偉大な俳優であり映画監督の作品をリアルタイムで見ら…

『永い言い訳』(2016:西川美和)

『永い言い訳』(2016:西川美和)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン9にて見る。1000円。 予告編からの印象は、妻が死んだときに浮気していたどうしようもない男がのたうちまわるお話かと思いきや、、、。 これが予想を大きく裏切る傑作です。 西川美和監…

『何者』(2016:三浦大輔)

『何者』(2016:三浦大輔)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1000円。 大学の演劇サークルに情熱を注ぎ、周囲を冷静に観察・分析する拓人。 拓人のルームメイトで、バンド活動をしている天真爛漫な光太郎。 その元カノで拓人が秘かに思いを寄…

『SCOOP!』(2016:大根仁)

『SCOOP!』(2016:大根仁)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 中年パパラッチと新人記者のコンビが芸能スキャンダルを追い求めて動き回るお話。 これが実におもしろい。 かつては優秀な報道カメラマンだったが今は自堕落な生活を送…

『シン・ゴジラ』(2016:総監督・庵野秀明、監督・樋口真嗣)

『シン・ゴジラ』(2016:総監督・庵野秀明、監督・樋口真嗣)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン10にて見る。6ポイント無料を使用。 政府関係者の右往左往ぶりが躍動的でおもしろい。しかし、逃げ惑う人々は個人としては描かれず、群衆の固まりとしてしか…

『森山中教習所』(2016:豊島圭介)

『森山中教習所』(2016:豊島圭介)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン12にて見る。1000円。 夏休み、大学生・清高は、自転車に乗っていてヤクザの車にひかれてしまう。運転していたのは無免許の若者・轟木。2人は偶然にも高校の同級生。奇跡的に無傷だっ…

『二重生活』(2016:岸善幸)

『二重生活』(2016:岸善幸)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン5にて見る。1000円。 大学院で哲学を学ぶ学生が、修士論文の題材に担当教授から「哲学的尾行」の実践を勧められる。無作為に選んだ一人の人間を尾行し、その生活や行動を詳細に観察すること…

『嫌な女』(2016:黒木瞳)

『嫌な女』(2016:黒木瞳)を丸の内ピカデリー3にて見る。1100円。 堅物の弁護士・石田徹子と、詐欺まがいの行為で男から男へと渡り歩く自由奔放な従姉妹の夏子、全く対照的な二人。夏子の尻拭いばかりさせられている徹子ではあったが、それによって人間的に…

『海すずめ』(2016:大森研一)

『海すずめ』(2016:大森研一)を有楽町スバル座にて見る。1100円。 愛媛県宇和島市を舞台に、宇和島伊達藩400年を記念して作られたご当地映画。 新人賞を受賞して作家デビューをしたものの、2作目が書けずに故郷・宇和島に舞い戻った赤松雀。今は市立図書館…

『セトウツミ』(2016:大森立嗣)

『セトウツミ』(2016:大森立嗣)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン9にて見る。1000円。 ケンカもない。部活もしない。壁ドンもない。「喋る」だけの青春。瀬戸と内海の放課後無駄話。 関西の街中を流れる堀川の公園。そこの石段に座り込んで、内海が夜…

『貞子vs伽椰子』(2016:白石晃士)

『貞子vs伽椰子』(2016:白石晃士)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン5にて見る。1000円。 『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子をぶつけ合わせる、という発想が非常にいい!そしておもしろい。20数時間の仕事帰りのレイトで見ても、一瞬…

『ふきげんな過去』(2016:前田司郎)

『ふきげんな過去』(2016:前田司郎)を東宝シネマズ錦糸町スクリーン1にて見る。6ポイントで無料。 北品川で小さなエジプト風豆料理の「蓮月庵」を営む家族と暮らす女子高生・果子。いつも不機嫌な顔をして、死ぬほど退屈な毎日をやり過ごしている。そんな…

『64 ロクヨン 後編』(2016:瀬々敬久)

『64 ロクヨン 後編』(2016:瀬々敬久)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。 前編ほどの感動シーンはないが、後編も心地よい緊張感が続き、スクリーンにくぎ付けになった。 佐藤浩市が主役なのは言うまでもないが、もう一人の主役…

『ディストラクション・ベイビーズ』(2016:真利子哲也)

『ディストラクション・ベイビーズ』(2016:真利子哲也)をテアトル新宿にて見る。1000円。 『イエローキッド』(2009)で長編デビューした真利子監督の2作目。今回も暴力が画面から飛び出してくるような力作である。 主人公の柳楽優弥は、とにかく喧嘩好…

『ヒメアノ~ル』(2016:吉田恵輔)

『ヒメアノ~ル』(2016:吉田恵輔)を東宝シネマズ日本橋スクリーン4にて見る。1100円。 ビル清掃会社でアルバイトとして働く岡田。職場の先輩・安藤に恋の仲介役を頼まれたことから、とんでもない事態へと発展していく。 濱田岳、ムロツヨシ、佐津川愛…

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(2016:三木康一郎)

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(2016:三木康一郎)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。 不動産会社に勤めながらひとり暮らしをしている23歳のさやか。仕事もプライベートも冴えない日々を送っていたある冬の日、自宅アパー…

『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』(2016:ジュリアン・ジャロルド)

『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』(2016:ジュリアン・ジャロルド)を虎ノ門ニッショーホールにて見る。試写会。 1945年5月8日、イギリスはヨーロッパでの戦勝を喜び国中がお祝いムードに包まれていた。19歳のエリザベス王女と妹のマーガレットは…

『アウトバーン』(2016:エラン・クリーヴィー)

『アウトバーン』(2016:エラン・クリーヴィー)をよみうりホールにて見る。試写会。 アメリカで自動車泥棒として活躍していたが、仕事でしくじり、ドイツのケルンへ渡ったケイシー。そこで、同じアメリカ人・ジュリエットと恋に落ちる。裏社会から足を洗い、…

『燐寸少女 マッチショウジョ』(2016:内田浩)

『燐寸少女 マッチショウジョ』(2016:内田浩)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン5にて見る。1000円。 謎の少女リンから、「寿命1年」と引き換えに妄想を具現化する“妄想燐寸”を買った男3人。 高校で“ウジ虫”と呼ばれてイジメを受けている氏家治は…

『殿、利息でござる!』(2016:中村義洋)

『殿、利息でござる!』(2016:中村義洋)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン2にて見る。1000円。 舞台は仙台藩吉岡宿。私が生まれた古川と育った仙台の中間に位置し、中学生の頃、自転車で国道4号線を北上して、吉岡まで行ったことはある。普段はバ…

『世界から猫が消えたなら』(2016:永井聡)

『世界から猫が消えたなら』(2016:永井聡)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン10、そしてスクリーン1にて見る。1000円、そして6ポイントで1回無料を使用。 今、ノリにのっている川村元気の原作が100万部も売れ、一昨年から文庫本の帯には佐藤健と…