ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

2018年作品

『輪違屋糸里 京女たちの幕末』(2018:加島幹也)

『輪違屋糸里 京女たちの幕末』(2018:加島幹也)を、有楽町スバル座にて見る。1100円。 幕末の京都、新選組筆頭局長・芹澤鴨が傍若無人の振る舞いを行っていたころ。芹澤の愛人・お梅、芹澤の腹心・平山五郎との愛に翻弄される桔梗屋天神・吉栄、芹澤暗殺を…

『パパはわるものチャンピオン』(2018:藤村享平)

『パパはわるものチャンピオン』(2018:藤村享平)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン3にて見る。1000円。 プロレス界のトップにまでなった大村孝志。しかし、ケガのためダウン。10年後、悪役レスラー“ゴキブリマスク”として、9歳の息子・祥太にも職業…

『コーヒーが冷めないうちに』(2018:塚原あゆ子)

『コーヒーが冷めないうちに』(2018:塚原あゆ子)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 喫茶店「フニクリフニクラ」には、不思議な都市伝説があった。店内の【ある席】に座ると、望んだとおりの時間に戻ることができるというもの。し…

『愛しのアイリーン』(2018:吉田恵輔)

『愛しのアイリーン』(2018:吉田恵輔)を、TOHOシネマズシャンテスクリーン1にて見る。1100円。 42歳になる農家の息子・宍戸岩男。いまだ独身の彼は、年老いた母と認知症の父と暮らしながら、パチンコ店で働いていた。女性とまるで縁のなかった岩男は、同僚…

『きらきら眼鏡』(2018:犬童一利)

『きらきら眼鏡』(2018:犬童一利)を、有楽町スバル座にて見る。1100円。 恋人の死を乗り越えられずにいた明海は、一冊の古本がきっかけであかねと出会う。いつも前向きで笑顔のあかねは、見たものぜんぶを輝かせる“きらきら眼鏡”をかけているという。しかし…

『3D彼女 リアルガールI』(2018:英勉)

『3D彼女 リアルガールI』(2018:英勉)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン9にて見る。1000円。 2次元(漫画・アニメのキャラクター)オタクの高校3年生・筒井光。オタク仲間の伊東悠人以外ほとんど誰とも交友がなく、恋愛経験もゼロ。ある日、学校一…

『響 HIBIKI』(2018:月川翔)

『響 HIBIKI』(2018:月川翔)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 文芸雑誌「木蓮」新人賞応募要項を一切無視した作品のため破棄寸前の中から編集者・花井ふみに拾い上げられた「お伽の庭」。その圧倒的な文才に惚れ込んだ花井は新…

『泣き虫しょったんの奇跡』(2018:豊田利晃)

『泣き虫しょったんの奇跡』(2018:豊田利晃)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン2にて見る。1000円。 おとなしくて何の取り柄もなかった小学5年生の“しょったん”こと瀬川晶司。唯一好きだった将棋を周りから認められて、実力をつけ、中学3年生でプロ棋…

『累 かさね』(2018:佐藤祐市)

『累 かさね』(2018:佐藤祐市)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 醜い容姿に劣等感を抱いていた累(かさね)は、キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅を使って、女優・ニナとしての人生を歩み始める、、、、。 おどおどした芳根京…

『きみの鳥はうたえる』(2018:三宅唱)

『きみの鳥はうたえる』(2018:三宅唱)を新宿武蔵野館シアター1にて見る。1000円。 函館郊外の書店で働く「僕」と⼀緒に暮らす失業中の静雄。「僕」と同じ書店で働く佐知子が加わり、3人は、夜通し酒を飲み、踊り、笑いあう。だが微妙なバランスのなかで成…

『寝ても覚めても』(2018:濱口竜介)

『寝ても覚めても』(2018:濱口竜介)をヒューマントラストシネマ有楽町シアター1にて見る。1000円。 今度こそ、濱口竜介の新作を見なければ、と待ち構えていた。そんな矢先、キネマ旬報の最新号のREVIEW欄で選者(上野昂志、上島春彦、吉田伊知郎)3人とも星…

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(2018:大根仁)

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(2018:大根仁)を、ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。6ポイントで無料。 専業主婦の奈美は、高校生時代の親友だった芹香と再会。独身の彼女は、末期ガンで余命わずかと宣告されていた。「死ぬ前に、もう一度だけ…

『ペンギン・ハイウェイ』(2018:石田祐康)

『ペンギン・ハイウェイ』(2018:石田祐康)をTOHOシネマズ日本橋スクリーン2にて見る。シネマイレージ6ポイント使用。 何でも研究しきちんとノートに記録するアオヤマ君は自分を天才だと思っている小生意気な小学4年生。彼が住む郊外の街に、ある日突然、…

『パディントン2』(2017-2018:ポール・キング)

『パディントン2』(2017-2018:ポール・キング)を目黒シネマにて見る。『パディントン』(2014-2016:ポール・キング)との2本立て、900円。 ブラウン一家や近所の人々と仲良く暮らしているパディントン。育ての親のルーシーおばさんの100歳の誕生日プレゼン…

『カメラを止めるな!』全国47都道府県で感染中

6月23日から、新宿K'sシネマで1日3回、池袋シネマロサでレイトショー1回上映でスタートした『カメラを止めるな!』(2018:上田慎一郎)。 8月3日(金)からはTOHOシネマズを中心に全国124館での拡大公開。 さらに今週になって、全国47都道府県150…

『パシフィック・リム:アップライジング』(2018:スティーヴン・S・デナイト)

『パシフィック・リム:アップライジング』(2018:スティーヴン・S・デナイト)を目黒シネマにて見る。『レディ・プレイヤー1』との二本立て、900円。 人類が謎の巨大生命体“KAIJU”との死闘を辛うじて制してから10年。地球は平穏を保っていたが、環太平洋防…

『カメラを止めるな!』(2018:上田慎一郎)

『カメラを止めるな!』(2018:上田慎一郎)をK’s シネマにて見る。1000円。 やっと見ることができた。 評判通りの面白さ。前半のゾンビ映画は、予測不能のワクワク感満載。 後半の種明かし的舞台裏は、もっと面白い。しっかりと、映画監督はつらいよやら、夫…

『明日にかける橋』(2018:太田隆文)

『明日にかける橋 1989年の想い出』(2018:太田隆文)を有楽町スバル座にて見る。1100円。 交通事故で死んだ小学生の弟を取り戻しに、タイムスリップするお話。事故後、家族がバラバラとなり、タイムスリップしてなんとか幸せな家族を取り戻そうとするみゆき…

『焼肉ドラゴン』(2018:鄭義信)

『焼肉ドラゴン』(2018:鄭義信)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 大阪万博前後の関西の下町を舞台に、小さな焼肉店を営む在日コリアン一家の物語。 『愛を乞うひと』『血と骨』の脚本・鄭義信の映画監督デビュー作。 在日コリアン…

『榎田貿易堂』(2018:飯塚健)

『榎田貿易堂』(2018:飯塚健)を新宿武蔵野館シアター3にて見る。1100円。 群馬県渋川市出身の飯塚健監(1979年生まれ)が同郷の渋川清彦(1974年生まれ)を主演に迎えて渋川市を舞台にした監督オリジナル脚本作品。東京から出戻ったバツ2の店主・榎田洋二郎が…

『空飛ぶタイヤ』(2018:本木克英)

『空飛ぶタイヤ』(2018:本木克英)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。 妻役の深田恭子がいい。 社長の長瀬智也が家庭で落ち込んでいると、「2代目なんか引き受けるべきじゃなかった。俺は社長の器じゃない。そんなこと社員の前で言…

『羊と鋼の森』(2018:橋本光二郎)

『羊と鋼の森』(2018:橋本光二郎)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。北海道の山奥で育った青年が一人前の調律師を目指して研鑽するお話。この映画の成功は、山崎賢人の生真面目な演技と上白石萌音・ 上白石萌歌姉妹の起用に尽きる。…

『Vision ビジョン』(2018:河瀬直美)

『Vision ビジョン』(2018:河瀬直美)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン9にて見る。1000円。 河瀬直美監督の故郷・奈良を舞台に、森を守る山守の男と幻の植物「ビジョン」を探すフランス人女性の交流を描いた作品。ファンタジーではあるが、エンタテイ…

『50回目のファーストキス』(2018:福田雄一)

『50回目のファーストキス』(2018:福田雄一)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 2015年6月に日本公開された『50回目のファースト・キス』(2014:ピーター・シーガル)のリメイク作品。見ていないので比較はできない。 ひげ面でない…

『万引き家族』(2018:是枝裕和)

『万引き家族』(2018:是枝裕和)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン1にて見る。1000円。 さすが、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞しただけのことがある作品。前回出品した『海街diary』(2015)のエンタテイメントでは賞を取れないと実感すると、ドキュ…

『孤狼の血』(2018:白石和彌)

『孤狼の血』(2018:白石和彌)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン4にて見る。1000円。 『仁義なき戦い」へのオマージュを込めて書いた柚月裕子・原作を東映京都ではなく東映東京撮影所で製作された作品。 オマージュと公言しているくらいだから、『仁義…

『ママレード・ボーイ』(2018:廣木隆一)

『ママレード・ボーイ』(2018:廣木隆一)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン9にて見る。1000円。 両親が離婚して、パートナーチェンジ。さらにシェアハウスでの共同生活。一緒に住むことになったおなじ歳の子に恋して、、、。 と、少女マンガの王道をい…

『いぬやしき』(2018:佐藤信介)

『いぬやしき』(2018:佐藤信介)をユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン8にて見る。1000円。 医者から末期ガンで余命僅かと宣告された冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎。ある日突然、謎の墜落事故に巻き込まれて超人的なパワーを得る。また同じ事故で、高校…

『クソ野郎と美しき世界』(2018)

『クソ野郎と美しき世界』(2018:園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一)をTOHOシネマズ日比谷・別館シアター13にて見る。1100円。episode.1「ピアニストを撃つな!」(監督:園子温) ピアニスト・ゴローと恋におちたフジコが、大門から逃げ回るお話。 猥雑な…

『娼年』(2018:三浦大輔)

『娼年』(2018:三浦大輔)をTOHOシネマズ日比谷・スクリーン6にて見る。1100円。 ジャズをベースにした半野喜弘の音楽の心地良さをバックに、登場する女優陣が素晴らしい。 リョウの最初の客となる有閑マダムを演じた大谷麻衣の愛らしさ。 中年独身女を演じ…