ぴくちゃあ通信

日本映画をメインにしたブログです。東宝映画を中心に古い作品から新しい作品まで、時には俳優を中心に話を展開します。

1980年代作品

『駅 STATION[デジタルリマスター版]』(東宝映画1981:降旗康男)

『駅 STATION[デジタルリマスター版]』(東宝映画1981:降旗康男)を、国立映画アーカイブ2F 長瀬記念ホールOZUにて見る。6月24日(金)から始まった「東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)」の1本。310円。駅 STATION[デジタルリマスター版](131分・DCP・…

『お葬式 再タイミング版』(1984:伊丹十三)

『お葬式 再タイミング版』(1984:伊丹十三)を、国立映画アーカイブ(旧名称:フィルムセンター)長瀬記念ホール OZUにて見る。6月29日から始まった「逝ける映画人を偲んで2017ー2018」特集の1本。310円。再々見。 菅井きん、津川雅彦、を偲んで、、、…

『氣 KI or BREATHING』(1980:松本俊夫)

『氣 KI or BREATHING』(財団法人2001年日本委員会1980:松本俊夫)を、国立映画アーカイブ(旧名称:フィルムセンター)長瀬記念ホール OZUにて見る。6月29日から始まった「逝ける映画人を偲んで2017ー2018」特集の1本。『西陣』(1961:松本俊夫)、『コミ…

『アリサ ヒトから人間への記録』(青銅プロ=共同映画1986:山崎定人)

『アリサ ヒトから人間への記録』(青銅プロ=共同映画1986:山崎定人)を、国立映画アーカイブ(旧名称:フィルムセンター)長瀬記念ホール OZUにて見る。6月29日から始まった「逝ける映画人を偲んで2017ー2018」特集の1本。『あなたはシルック』(1968:小…

『里見八犬伝』(角川春樹事務所1983:深作欣二)

『里見八犬伝』(角川春樹事務所1983:深作欣二)を、国立映画アーカイブ(旧名称:フィルムセンター)長瀬記念ホール OZUにて見る。310円。再々見。静姫(薬師丸ひろ子)を守る八剣士の物語。千葉真一、寺田農、志穂美悦子、京本政樹、真田広之、までの5人…

『復活の日』(TBS=角川春樹事務所1980:深作欣二)

『復活の日』(TBS=角川春樹事務所1980:深作欣二)を、国立映画アーカイブ(旧名称:フィルムセンター)長瀬記念ホール OZUにて見る。310円。再々見。当時としては、超大作、24億5千万円の製作費。今回のプリントはメインキャストが流れず、エンドクレジ…

『さくら隊散る』(1988:新藤兼人)

フィルムセンターにて『落葉樹』を見たあと、いったん家へ帰り、またフィルセンターへ。自転車で超スピードだと15分で着く。 17時より『さくら隊散る』(近代映画協会=天恩山五百羅漢寺1988:新藤兼人)を見る。広島で被爆死した移動演劇「さくら隊」9人の足…

『落葉樹』(丸井工文社1986:新藤兼人)

4月30日は11時にフィルムセンターで『落葉樹』(丸井工文社1986:新藤兼人)を見る。老いた作家が、幼少の頃の没落家族を回顧するお話。新藤兼人が亡き母に捧げる私小説的作品。老作家(小林桂樹)の愛人として出演している梶芽衣子を見れたことが収穫かな。そ…

『戦場のメリークリスマス』(1983:大島渚)

銀座シネパトス・シアター1にて『戦場のメリークリスマス』(1983:大島渚)を見る。1000円(映画の日)。 封切時に見逃していた作品、26年経ってやっと見ることができた。初見はフィルムで見ることが、私の鉄則。見逃したからといって、安易にビデオやDVDで見…

『暗号名 黒猫を追え!』(1987:井上梅次)

シネマヴェーラ渋谷にて、『暗号名<コードネーム> 黒猫<ブラックキャット>を追え!』(1987:井上梅次)を見る。1000円(会員)。 スパイ防止法制定のキャンペーン映画らしく、それに反対する勢力によって映画館での上映を阻止されてお蔵入りしたらしい。 私もス…